IBM i アプリケーションのモダナイゼーションと最適化ソリューション

全世界導入実績5,000社以上 IBM i 特化型可視化・解析ツール(日本語化対応済み)

コメリグループ
株式会社 ビット・エイが
X-Anaysisを全社開発標準 可視化・解析ソフトウェアとして採用

ホームセンターのコメリ
IBM i アプリケーションのモダナイゼーションを実現
X-Analysis Advisorを採用して実施、元号だけでなく消費税変更に有効活用中


X-Analysis Suite

X-Analysis Suiteは、IBM i (旧System i,AS/400)のアプリケーション資産から設計情報を解析し、可視化・文書化するトータルモダナイゼーション製品群です。全世界で5000社以上の導入実績があり、デファクトスタンダード製品となっています。X-Analysis Suiteは、用途や目的に応じて、様々なコンポーネント製品を提供しています。

X-Analysis Advisor

X-Analysis Advisorは、IBM i アプリケーションの解析/可視化ソフトウェアです。
アプリケーションの理解を深め、変更による影響箇所を素早く正確に把握することができます。
X-Analysis Advisorは、RDiと完全に統合することが可能で、影響分析やアプリケーション構造やデータモデルの視覚化、ビジネスルールの抽出、アプリケーションの分割、コード品質の分析、そしてシステム全体のドキュメントの自動生成といった多くの機能を提供します。
これらの機能を活用することで開発生産性の向上、リスクや保守コストの削減、新規開発者の理解促進、テストやプロジェクト計画の改善などのメリットを得ることができます。

詳しい情報はこちら

事例紹介

それぞれの顧客の名前をクリックすることで、X-Analysisソリューションの活用事例を閲覧することができます。

製品に関するお問合せ
無料トライアルはこちら

Request a Free Trial