年間900万人のカタログギフト販売を支えるIBM i 基幹システム、X-Analysisを活用しシステム活用を高度化 | X-Analysis-製品の特徴と主な機能

高性能・多機能を使いこなすお客様事例一覧

  • HOME
  • お客様事例
  • 年間900万人のカタログギフト販売を支えるIBM i 基幹システム、X-Analysisを活用しシステム活用を高度化

株式会社ハーモニック

年間900万人のカタログギフト販売を支えるIBM i 基幹システム、X-Analysisを活用しシステム活用を高度化

ハーモニック様は、新潟県三条市の地元産品である金物製品の販売から始まり、現在では繊維、陶器、食品なども取り扱うギフトの総合商社として様々な商品を販売しています。「お客様とお客様の間に立ち、思いやりや感謝の気持ちをつなぐ」という理念のもと、時代や生活環境に合わせて最適なサービスを提供。昨今では体験型ギフトやエコ・オーガニックな製品を揃えたエシカル(倫理的)型ギフトなどの「どんな人にも喜ばれる贈り物」のラインアップが好評を博し、カタログギフトの利用者数は業界トップクラスの年間900万人以上を記録しています。今回IBM i(AS/400)上のカタログギフト基幹業務システム活用を高度化し、システムの可視化で既存システムのモダナイゼーションを推進されました。

IBM i 有識者への依存が減って技術者の負担が減るとともに、修正が発生した際に影響範囲の特定の精度が向上したことで、システム保守のスピードと品質の向上の両面で効果をもたらしました。

(詳細は事例PDFをご覧ください)

事例で紹介されている機能

  1. 影響分析
  2. フローチャート(ソースコードレベル)
  3. ストラクチャーチャート(オブジェクトレベル+ソース解析補正)
  4. 階層ストラクチャーチャート(オブジェクトレベル+ソース解析補正)
  5. データフローダイアグラム(オブジェクト+ソースコード ハイブリッド)
  6. プログラムストラクチャーチャート(ソースコードレベル)