IBM i 開発を若手エンジニアへ継承、改修開発の迅速化とリリース品質向上へ貢献 | X-Analysis-製品の特徴と主な機能

高性能・多機能を使いこなすお客様事例一覧

  • HOME
  • お客様事例
  • IBM i 開発を若手エンジニアへ継承、改修開発の迅速化とリリース品質向上へ貢献

株式会社シンエイシステム

IBM i 開発を若手エンジニアへ継承、改修開発の迅速化とリリース品質向上へ貢献

シンエイシステム様は1973年の創業以来、岩手県内を中心に、地方自治体をはじめ農業協同組合、漁業協同組合、民間企業は、小売業から製造業まで幅広い業種、業界のお客様にITを通じて、業務改善、業務改革のご支援をされております。1993年よりIBMビジネスパートナーとして長年IBM i (旧AS/400)のトータルソリューションを提供しています。

今回長年IBM i 開発を担当された技術者が定年退職された後、若手開発エンジニアへの引継ぎやシステム改修における影響範囲の確認と確実なスケジュール・品質担保に課題をお持ちの中、各種製品を比較検討の結果システム改修へ役立つツールとしてX-Analysisを採用しました。

影響分析の効率化以外に各種フローチャートなどが自動で作成されるので、システムの分析に使用できRPGが不慣れな若手開発エンジニアでもプログラムの仕様が分かりやすいなど導入後の評価も高く、今後、実際にお客様のプログラムを改修する際に作業スピードアップにつながると期待されております。

 

事例で紹介されている機能

  1. 影響分析
  2. RPGの疑似コード変換(可読化機能)
  3. フローチャート(ソースコードレベル)
  4. ストラクチャーチャート(オブジェクトレベル+ソース解析補正)
  5. 階層ストラクチャーチャート(オブジェクトレベル+ソース解析補正)
  6. データフローダイアグラム(オブジェクト+ソースコード ハイブリッド)
  7. プログラムストラクチャーチャート(ソースコードレベル)