• HOME
  • X-Analysis Advisor

製品情報

IBM i で稼働している基幹システムをこれからも維持できますか?

長年改修を繰り返してきた基幹システムは複雑化、ブラックボックス化し、仕様の把握だけでも膨大な工数がかかります。また、RPG言語を始めとしたIBM iに特化したスキルのエンジニアは、年々減少の傾向にあり、人的リソースの維持も大きな問題となっています。アプリケーションリソース解析ツールであるX-Analysis Advisorは、IBM iの長い歴史におけるシステム資産の違いや複雑化、資産欠落、技術者不足などの制約を乗り越え、リソースの可視化、メンテナンス時の強力な影響分析、リソースの問題抽出と品質維持など基幹システムの継続維持と近代化をサポートします。

特徴

IBM i アプリケーション解析ツールのスタンダード X-Analysis Advisor とは

X-Analysis Advisorは、S/36から最新OSのリソースまで、世代を問わずオブジェクトとソースコードの双方を解析し、短時間で貴社アプリケーションリソースの構造構成要素関係性フローなどを、誰でもわかる形で可視化します。また、ビジネスルール変数、ファイルフィールドなどへ変更を加えた場合の影響範囲を、システムの挙動に沿って高速に追跡できる環境を提供、さらにアプリケーションの問題箇所や複雑性の要因を抽出して品質改善の情報提供を行い、システム維持、改善、近代化を強力にサポートします。

システムのドキュメント化

解析結果となるチャートは画面上でビジュアルに表現され、必要な場合、Word、Visoなどに出力して2次加工できます。